「オール電化」は本当に節約になるのか

投稿者: | 2018-03-23

オール電化を導入すると、ガスと電気の基本料金が一本化されることになります。

それにより、節約できる部分というのは確かにありますが、2011年の東日本大震災以降、電気料金は値上げされました。

特に、オール電化は深夜料金が安いということがアドバンテージだったのですが、その部分は平均値上げ率のおよそ3倍も値上げされています。

そうなると、あまり節約にはならないのではないかと思ってしまいそうですが、以下のポイントを押さえておけば、現在でも節約することは可能です。

一つ目のポイントは、「電気料金が安い時間帯に使う」。

オール電化住宅向けのプランは、深夜の料金が安い分、昼間の料金はかなり高めとなっています。

ですから、炊飯器や洗濯機はタイマーを使って深夜に使うようにし、昼間は極力電気を使わないようにすれば、電気料金を安く上げることができます。

二つ目は、「昼間にエアコンを使わない」。

オール電化住宅で電気料金が特にかかるのが、「夏場のエアコン」です。

ですから、夏場の昼間はなるべく家を空けるなどしてエアコンを使わないようにすれば、電気料金を節約できます。

三つ目は、「家庭に合ったプランを選択する」。

電力会社の中には、複数のプランを用意している所もあるので、自分の家庭に合った物を選択するようにしましょう。